パンデミック表明で、NYダウは1,400ドル超の暴落

3月12日、木曜日になりました。

11日、水曜日の日経平均は19,416.06円、-451.06円の超大幅反落です。

前場は小幅反落で寄り付き、前半の早い時間にプラスまで値を戻しましたが、その後、中盤まで19,800円をはさんでもみ合っています。

後半にかけて19,600円台まで下げ幅を広げ、前引けまで19,600円をもみ合い引けました。

後場は前半、中盤は19,600円をはさんでもみ合い、後半は大引けまで徐々に下げ幅を広げ引けました。

NYダウは23,553.22ドルまで暴落、 -1,464.94ドルの反落です。

24,604ドル台の超大幅反落で寄り付き、引けまで下げ幅を広げました。引け、45分ほど前からしばらく下げ幅が1,500ドルを超えています。

前日の米政府の景気対策期待で超大幅に反発していますが、新型コロナウィルスの世界的な拡大や、米政府の景気対策の不透明感が売り材料になったようです。

ナスダックも暴落し反落です。

ドル円は円高方向で104円前半から105円前半を前後しています。5:57現在、104.4円台で取引されています。

CMEは5:59現在、円建てが19,125円、ドル建ては19,130円で日経平均日中値を大幅に下回りました。


今日の日経平均は大幅続落で始まりそうです。

10日に中国の習近平国家主席は、10日に新型コロナウイルスが最初に見つかった湖北省武漢市を訪問し、収束をアピールしていますが、中国寄りのWHOが新型コロナウィルスの流行が、パンデミック(世界的な大流行)になったと表明しています。

WHOは流行の原因は、そのうち中国で無いと言いそうです。(笑

習近平国家主席のニュースソースはこちら
 ↓  ↓
https://www.cnn.co.jp/world/35150575.html

パンデミックのニュースソースはこちら
 ↓  ↓
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200312-00000001-jij_afp-int

明日、金曜日はメジャーSQが控えています。

新型コロナウィルスを材料に、下げたい筋の仕掛けが続きそうですが、リバウンド狙いの小すくいや、中長期の押し目買い、打診買いのチャンスにしたいです。(望


今日も頑張って行きましょう♪

この記事へのコメント