NYダウ続落

1月24日、金曜日になりました。

23日、木曜日の日経平均は23,795.44円、-235.91円の大幅反落です。

前場は23,840円台の大きめの反落で寄り付き、前半の早い時間に23,800円を割り込んでいます。

その後は23,800円台まで値を戻し、狭いレンジをやや下げ幅を縮めながらもみ合い引けました。

後場は下げ幅を広げて寄り付き、大引けまで23,800円を挟んでもみ合い引けました。

NYダウは29,160.09ドル、−26.18ドルの小続落です。

小反発で寄り付き、早い時間に27,970ドル台まで値を無くしています。前半はその後、29,100ドルまで値を戻し増したが、29,000ドルを割っています。

中盤、後半は徐々に下げ幅を縮め引けました。

新型肺炎が重しになっているようです。

ナスダックは小続伸です。

ドル円は109.3円台まで円高方向に動いた後、切り返しています。6:27現在、109.4円台で取引されています。

CMEは6:16現在、円建てが23,785円、ドル建ては23,800円で日経平均日中値を下回っています。


今日の日経平均は小続伸で始まりそうです。

新型肺炎のコロナウイルス拡散で、上海総合や香港HANG SENGが大きく続落し、NYダウも続落しています。

週末の利益確定売りも出そうですが、日銀のETF買いの下支えにに期待したいです。(願


今日も頑張って行きましょう♪

この記事へのコメント