香港HANG SENGNYが超大幅下落、日経平均が連動安

11月14日、木曜日になりました。

13日、水曜日の日経平均は23,319.87円、−200.14円の大きめの反落です。

前場は小反落で寄り付き、後半まで徐々に下げ幅を広げ、前引けは23,305円台で引けています。

後場は終始、ほぼ23,300円台前半を、大引けまでもみ合いました。

NYダウは27,783.59ドル、史上最高値を更新し+92.10ドルの続伸です。

マイナスで寄り付きましたが、徐々に下げ幅を縮め、中盤にかけて前日の終値を挟んでもみ合い、中盤はプラス圏に浮上し、やや上げ幅を広げています。

後半は引け二時間ほど前から売りに押されましたが、引け一時間ほど前までに値を戻し高値圏をもみ合い引けました。

パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長の議会証言が後半の下支えになったようです。

パウエル議長の議会証言のニュースソースはこちら
 ↓  ↓
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-11-13/Q0WY8A6K50XS01

ナスダックはほぼ横ばいの反落です。

ドル円は108円後半をやや円高方向に動いています。6:29現在、108.8円台で取引されています。

CMEは5:59現在、円建てが23,325円、ドル建てが23,335円で日経平均日中値をやや上回りました。


今日の日経平均は、小反発で始まりそうです。

昨日の日経平均は上海総合が軟調、香港HANG SENGNYが超大幅下落で、利益確定売りが出たようです。

NYダウはパウエル議長の議会証言を下支えに史上最高値を更新していますが、ドル円が108円台円高方向でCMEは上げきれなかったようです。

今日の上海総合や香港HANG SENGNYの動きに注意したいです。


ドルウォンが1,170ウォン台まで、一気にウォン高方向に動いています。

ハゲタカファウンドが、韓国銀行の手の内を読みに行ってるるかもです。(汗


今日も頑張って行きましょう♪

この記事へのコメント