日経平均が一時、23,500円超え

11月9日、土曜日になりました。

8日、金曜日の日経平均は23,391.87円、+61.55円の小続伸です。

前場は23,550円台の大幅続伸で寄り付き、前半の早い時間に23,580円台まで上げ幅を広げています。

その後は後半まで徐々に上げ幅を縮め、前引けは23,350円台で引けました。

後場は前日の終値を超えた23.336円台で寄り付き、後半まで23,350円台を挟んだ下値圏をもみ合い、大引け付近からやや上げ幅を広げ、23,400円をわずかに割って引けました。

NYダウは27,681.24ドル、ほぼ横ばいの+6.44ドルの続伸で、史上最高値を更新です。

小続伸で寄り付き、しばらく前日の終値付近をもみ合った後、ほぼ27,600ドル台をもみ合ってます。

引け1時間半前位からやや値を戻しプラスで引けました。

トランプ大統領が米中通商協議で関税の段階撤廃に合意していない、と発言したことで上値が重くなったようです。

ソースはこちら
 ↓  ↓
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51984880Z01C19A1000000/


ナスダックは小幅続伸です。

ドル円は109円前半を円高方向に切り返し、109.2円台で今週の取引終えています。

CMEは円建てが23,460円、ドル建てが23,470円で日経平均日中値を上回って今週の取引を終えました。


今週の日経平均は、小続伸で終わりました。

昨日の日経平均は寄り付きからしばらくは23,500円超えになりました。

SQ狙いの上げたい筋がガンバってくれたようです。

その後は達成感に週末の利益確定売り、戻り売りもあったようで、下げたい筋もガンバったかもです。

NYダウが米中通商協議の合意を材料に、史上最高値を続けていますが米国側の反発も大きいようです。

トランプ大統領の発言以前の大統領補佐官のニュースソースはこちら
 ↓  ↓
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000108-kyodonews-bus_all

来週の相場も米中合意の進展は材料になりそうです。(汗


今週もお疲れさまでした♪

この記事へのコメント