NYダウ大幅続伸、ドルウォンがややウォン高に

8月17日、土曜日になりました。

16日、金曜日の日経平均は20,418.81円、-13.16円のほぼ横ばいの続落です。

前場は小続落で寄り付き、前半は20,300円付近をもみ合い、中盤からやや下げ幅を縮め後半はプラス圏に浮上し、前引けは20,400円を超えて引けています。

後場は20,400円を超えて寄り付き、前半、中盤は徐々に上げ幅を縮め、後半にかけてマイナス圏まで値を無くしています。

後半は買いが入りプラス圏に浮上し、大引けは20,400円を超えて引けました。

NYダウは25,886.01ドル、+306.62ドルの大幅続伸です。

小続伸で寄り付き、前半に25,900ドルを超えるまで上げ幅を広げ、中盤、後半は高値圏をもみ合いました。

欧州がほぼ全面高になり、世界経済の先行き不安への投資家心理が改善したようです。

ナスダックも大幅続伸です。

ドル円は106円前半を前後し106.3円台で今週の取引を終えています。

CMEは円建てが20,580円、ドル建ては20,590円で日経平均日中値を上回って今週の取引を終えました。


今日の日経平均は続落で終わりました。

続落ながら20,400円台で終わって良かったかもです。

各国が利下げを選考し、景気減速が現実になってきたかもで、優良銘柄選びが重要かもです。

生涯初心者には厳しい相場になって来そうです。(笑


昨日の韓国 KOSPIは下げていますが、ドルウォンは1,215ウォン台まで下げていたのが1,208ウォン台まで上げて、今週の取引を終えています。

17日に日付が変わった時間帯では一時1,206ウォン台まで上げています。

韓国銀行が、ますます国民年金を溶かしているのかもです。(汗


今週もお疲れ様でした♪

この記事へのコメント