中国GDPは減速

7月16日、火曜日になりました。

週明け15日、月曜日の東京株式市場は「海の日」の祝日で休場です。

先週末12日、金曜日の日経平均は21,685.90円、+42.37円の小続伸でした。


週明け15日、月曜日のNYダウは27,359.16ドル、史上最高値を更新し+27.13ドル小続伸です。

史上最高値を更新し小続伸で寄り付き、直後に値を無くしました。

前半は前日の終値を挟んで、中盤、後半は27,300ドル付近のマイナス圏をもみ合い、引け付近からプラス圏に浮上しています。

企業決算の発表を前に様子見になったようです。

ナスダックも史上最高値を更新し、小幅続伸です。

ドル円は107円後半をもみ合っています。6:16現在、107.9円台で取引されています。

CMEは5:59現在、円建てが21,595円、ドル建てが21,605円で日経平均日中値を下回りました。


今日の日経平均は小反落で始まりそうです。

NYダウの上げ幅が小さいながら、史上最高値を更新しています。

寄り前にドル円が、円安方向に切り返してくれば続伸もありかもです。

CMEやNYダウ先物のザラ場の動きにも注意したいです。


注目の中国GDP(4-6月)は予想通り減速になっていますが、1992年以降で最低 になっています。

ソースはこちら
 ↓  ↓
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47362250V10C19A7MM0000/

上海総合は、中共政府のガンバりを期待したのか上げています。

中共政府のさらなるガンバりに期待です。(願


今日も頑張って行きましょう♪

この記事へのコメント