CMEは続落のNYダウに連動安で20.900円を割る

5月30日、木曜日になりました。

29日、水曜日の日経平均は21,003.37円、-256.77円の大幅反落です。

前場は大きく下げて寄り付き、そのまま20,900円を割るまで下げ幅を広げました。

中盤から後半は下げ幅を縮め前引けは21,000円を維持して引けています。

後場は21,000円を維持して寄り付き、前半は21,000円付近で、中盤、後半は21,000円を挟んでもみ合い、大引けは21,000円を維持し引けました。

NYダウは25,126.41ドル、-221.36ドルの大きめの続落です。

-100ドルを超えて寄り付き前半は下げ幅を広げ、一時24,950ドル台まで下げています。

中盤から後半にかけてやや下げ幅を縮め、25,000ドル台を回復しています。

後半にやや売りに押され25,000ドルを割り込む時間帯がありましたが、引け付近から25,100ドル台まで下げ幅を縮め引けました。

世界経済の先行き不安が売り材料になったようです。

ナスダックも大きめの続落です。

ドル円は109円前半から後半へ、もみ合いながらやや円安方向に動いています。6:22現在、109.5円台で取引されています。

CMEは5:59現在、円建てが20,880円、ドル建てが20,890円で日経平均日中値を小幅に下回りました。


今日の日経平均は小幅続落で始まりそうです。

昨日は欧州も大きく下げ、世界的に「セルインメイ」になっています。

ドル円がやや円安の動きになっていますが、寄り前に円高方向に振れ、CMEが下げてくれば下げたい筋の売り仕掛けが入るかもです。(汗

日銀のETF保有が28兆円になっています。

ソースはこちら
 ↓  ↓
https://www.asahi.com/articles/ASM5Y566CM5YULFA01G.html

今日も日銀のETF買い期待が下支えになるかもですが、将来のデメリットは生涯初心者は考えないことにしています。(笑


今日も頑張って行きましょう♪

この記事へのコメント