CMEが22,300円台へ

4月24日、水曜日になりました。

23日、火曜日の日経平均は22,259.74円、+41.84円の小続伸です。

前場はプラスで寄り付き前半に値を無くし、中盤に22,120円付近まで下げています。後半はやや下げ幅を縮めてもみ合い引けました。

後場はマイナスで寄り付き、前半から中盤は前日の終値付近でもみ合っています。後半はプラス圏に浮上し上げ幅を広げました。

NYダウは26,656.39ドル、+145.34ドルの小幅反発です。

前日の終値をわずかに上回って寄り付き、前半は26,550ドルを挟んで前後しています。

中盤にかけて26,690ドル付近まで上げ幅を広げ、中盤、後半は台をやや上げ幅を縮め26,650ドル付近で推移しました。

好調な企業の決算が買い材料になったようです。

ナスダックは大幅続伸です。

ドル円は119円後半をやや円高方向に動いています。7:36現在、111.8円台で取引されています。

CMEは7:17現在、円建てが22,345円、ドル建てが22,370円で日経平均日中値を上回っています。


今日の日経平均は小続伸で始まりそうです。

昨日も上海総合が下げ、前場後半はマイナス圏になっていますが、大引けはプラスで引けています。

上げたい筋のガンバりが効いているようで、下げたい筋の買い戻しが入っているようです。

今日、明日は日銀の金融政策決定会合があります。

新たな金融緩和策が出るか注目したいです。


米国がイラン産原油の全面禁輸で、5月から日本を含めた8ヶ国の適用除外撤廃を発表し、原油価格が上げています。

ニュースソースはこちら
 ↓  ↓
https://www.sankei.com/politics/news/190423/plt1904230013-n1.html

輸入比率は低く、経済への影響は限定的のようで、昨日のエネルギー関連銘柄は寄り天で終わっています。

材料に飛びついて、高値掴みにならないよう気を付けたいです。


今日も頑張って行きましょう♪

この記事へのコメント