週明けのNYダウは小反落、CMEは日経平均を上回る

4月23日、火曜日になりました。

週明け22日、月曜日の日経平均は22,217.90円、+17.34円の小続伸です。

前場はマイナスで寄り付いた後、前半にこの日の最高値まで上げています。

中盤は一時22,120円台まで値を無くしましが、後半は22,200円台を回復しています。

後場は寄り付きから大引けまで、狭いレンジで前日の終値付近でもみ合いました。

NYダウは26,511.05ドル、−48.49ドルの小続落です。

材料難だったようで終始マイナス圏で、60ドル程度の狭いレンジで売り買い交錯しています。

ナスダックは小反発です。

ドル円は112円付近をもみ合っています。6:22現在、111.9円台で取引されています。

CMEは5:59現在、円建てが22,270円、ドル建てが22,285円で日経平均日中値を上回りました。


今日の日経平均は小続伸で始まりそうです。

昨日は先物を使って売りたい筋が仕掛けたようで、前場前半にマイナス圏になる時間帯が複数ありました。

上海総合が大きく下げ、ダウ先物が下げても22,200円台を維持で、上げたい筋もガンバってくれたようです。

NYダウが下げていますが、CMEが底堅い動きでドル円も112円付近と地合いは良さそうです。

企業決算は軟調のようですが、先高期待の買いが下支えになってほしいです。(願


週明けのサンバイオは大幅下げです。

出来高が細っていますが、それでも400万株を超えています。

なんとかデイトレ人気が続いて欲しいです。


今日も頑張って行きましょう♪

この記事へのコメント