戻り売りや週末の手仕舞いもありそう

12月7日、金曜日になりました。

6日、木曜日の日経平均は21,501.62円、−417.71円の超大幅続落です。

前場、後場共に終始、安値圏で推移しました。大引けにかけてわずかに下げ幅を縮めています。

NYダウは24,947.67ドル、−79.40ドルの小続落です。前半に一時、24,200ドル台まで下げています。

FRBの利上げ見直し報道で、中盤付近から下げ幅を大きく縮めました。

ナスダックは小幅反発です。

ドル円は113円すぎから112円半ほどまで円高方向に切り返し、やや円安方向でもみ合っています。8:05現在、112.7円台で取引されています。

CMEもNYダウに連動し、21,000円台まで下げた時間帯がありました。8:17現在、円建てが21,590円、ドル建ても21,590円で、日経平均日中値を上回っています。


今日の日経平均は小反発で始まりそうです。

乱高下相場が12月に入っても続いています。下げたい筋がまだまだガンバっているようです。

ザラ場中のNYダウ先物が、上げて連動高にした後、上げたら落とすでいつもながら見事です。(笑

上げてくれば下げたい筋が、戻り売りや週末の手仕舞いに乗じてきそうですが、押し目狙いの上げたい筋のガンバリに期待したいです。


今日も頑張って行きましょう♪

この記事へのコメント