FOMCは予想通り12月の利上げを示唆、ドル円は114円台へ

11月9日、金曜日になりました。

8日、木曜日の日経平均は22,486.92円、−401.12円の超大幅反発です。

前場寄り付きから超大幅に上げました。大引け間際はやや下げています。

NYダウは26,191.22ドル、+10.92ドルのほぼ横ばいの続伸です。

中盤に買われる時間帯がありましたが、後半は売りに押されました。。

ナスダックは小幅反落です。

ドル円は113円後半をもみ合った後、114円台の円安方向に上放れました、8:16現在114.0円台で取引されています。

CMEは8:06現在、円建てが22,420円、ドル建てが22,435円で日経平均日中値を下回って取引されています。


今日の日経平均は、もみ合いで始まりそうです。

FOMCは予想通り12月の利上げを示唆していますが、米景気のペースの言及でNYダウは上値が重くなっています。

ドル円が114円台になっていますが、CMEが伸び悩んでいます。

週末の利益確定売りや、戻り売りが出るかもです。(汗

NYダウ先物を使った動きに、注意したいです。

昨日の上海総合は大引けにかけて、ズルズルと下げています。

中共政府のガンバりに期待です。(望


今日も頑張っていきましょう♪

この記事へのコメント