トランプ大統領の勝利で、NYダウ、CMEが超大幅に上げる

11月8日、木曜日になりました。

7日、水曜日の日経平均は22,085.80円、−61.95円の小反落です。

前場は乱高下し、後場は徐々に下げる展開になりました。

NYダウは26,180.30ドル、+545.29ドルの超大幅続伸です。

寄り付き後は、いったん売られる時間帯がありましたが、その後はか引けまで上値を追うように上げています。

米中間選挙の予想通りの結果を、市場が歓迎したようです。

ナスダックも超大幅続伸です。

ドル円は113円を割った後、円安方向に切り返してます。6:16現在113.5円台で取引されています。

CMEは6:06現在、円建てが22,550円、ドル建てが22,570円で日経平均日中値を超大幅に上回って取引されています。


今日の日経平均は、超大幅幅続伸で始まりそうです。

米中間選挙は上院が共和党、下院は民主党が過半数を占めました。

下院が民主党で、思い通りの予算執行は難しいかもですが、上院を制したことで、トランプ大統領の弾劾は無いと見て良さそうです。

トランプ大統領の実質的な勝利でしょう。

大きなイベントが終わり、米中貿易摩擦やイラン制裁などの中東問題が材料になってきそうです。

このままCMEが23,000円を目指し、ドル円が113円台の動きが続いてほしいです。


今日も頑張っていきましょう♪

この記事へのコメント