ドル円は113円前半を維持、米中間選挙開票は午前10時から

11月7日、水曜日になりました。

6日、火曜日の日経平均は22,147.75円、+248.76円の大幅反発です。

寄り付き直後から大きく上げ、前場、後場ともに高値圏で推移しています。

NYダウは25,637.25ドル、+175.55ドルの大き目の続伸です。

前半から中盤は売り買いが交錯しながら、徐々に上げています。

後半は売り押されましたが、引け付近で上げ幅を広げました。

ナスダックは小幅反発です。

ドル円は113円前半を円安方向に切り返してます。6:14現在113.4円台で取引されています。

CMEは6:04現在、円建てが22,245円、ドル建てが22,275円で日経平均日中値を上回って取引されています。


今日の日経平均は、小幅続伸で始まりそうです。

米中間選挙の投票が行われています。

タイムゾーンが4つあるので、投票の締切が3時間違う州があります。

詳しくはこちらで
 ↓  ↓
https://nikkeiyosoku.com/blog/us-midterm-election-2018-japantime/


日本時間の7日、午後1時にはすべての投票が終わります。

早い州は午前10時には開票が始まるので、開票の進行に連動したドル円や先物の動きがあるかもです。

日経平均のザラ場の動きも連動しそうで、注意したいです。

昨日の上海総合は、寄り付きから徐々に下げていますが、後場は中共政府がガンバったようで下げ幅を縮めていますが、マイナスで引けています。

米中間選挙の結果で続落かもで、東京株式市場も上値が重くなるかもです。


ネオスが今週も頑張っています。

昨日は出来高が500万株を超えています。

マネーゲームは続いているようです。


今日も頑張っていきましょう♪

この記事へのコメント