今日は米中間選挙です

11月6日、火曜日になりました。

週明け5日、月曜日の日経平均は21,898.99円、−344.67円の超大幅反落です。

前場、後場ともに下値圏でもみ合いました。

NYダウは25,461.70ドル、+190.87ドルの大き目の反発です。

前半と中盤に、売りに押された時間帯がありましたが、徐々に上げ幅を広げています。

ナスダックは小続落です。

今週から米市場は、冬時間の営業(日本時間の午後11時半から早朝6時)になっています。

ドル円は113円前半を前後しています。6:20現在113.2円台で取引されています。

CMEは6:12現在、円建てが22,000円、ドル建てが22,020円で日経平均日中値を上回って取引されています。


今日の日経平均は、小幅反発で始まりそうです。

昨日は上げたら落とすの動きになっています。(涙

米中貿易摩擦の草案が否定で、上海総合は前場に大きく下げています。

後場後半は中共政府のガンバりで、下げ幅を縮めています。

今日6日は米中間選挙で、様子見の動きなりそうです。

下院が共和党優勢になるかもで、明日の朝にかけて、ドル円や先物の動きに注意したいです。


今日も頑張っていきましょう♪

この記事へのコメント