ドル円が急に円高方向に切り返す

7月11日になりました。

10日、火曜日の日経平均は22,196.89円、+144.71円の小幅続伸です。

売り方の買い戻しが多かったようです。

NYダウは24,919.66ドル、+143.07ドルの小幅続伸です。

先行き期待があるようです。

ナスダックはほぼ横ばいの続伸です。

ドル円は111円前半まで円安方向で推移していましたが、5:51過ぎに急に円高方向に切り返し、6:21現在、110.9円台で取引されています。

CMEは5:59現在、円建てが22,135円、ドル建てが22,170円で日経平均日中値を下回りました。


今日の日経平均は、小反落で始まりそうです。

昨日の上海総合は後半に下げていますが、引けにかけて買いが入り小続伸になっています。

下げ止まリムードを演出したい、中国政府の魂胆かもです。

6時前に急激にドル円が円高方向に切り返しています。

同じ時間帯に、原油先物やCME、NYダウ先物も連動で下げていますので、なにか悪材料があったのかもです。

22,500円を目指さずで、上げて落とすためタイミングが近いかもです。(汗


メルカリは大幅続伸です。後場寄り付き後にこの日の最高値を付け、その後は利益確定売りになったようで、4,555円で引けました。

今日も人気を維持してほしいです。


今日も頑張っていきましょう♪

この記事へのコメント