上海総合が2.5%近くの大幅続伸

7月10日になりました。

週明け9日、月曜日の日経平均は22,052.18円、+264.04円の大幅続伸です。

NYダウは24,776.59ドル、+320.11ドルの大幅続伸です。

寄り付き後から中盤にかけて、大きく買いが入りました。

ナスダックも大幅続伸です。

ドル円は110円半ほどから後半へ、円安方向に推移しています。6:10現在、110.8円台で取引されています。

CMEは5:59現在、円建てが22,190円、ドル建てが22,225円で日経平均日中値を上回りました。


今日の日経平均は、小続伸で始まりそうです。

上海総合が2.5%近くの大幅続伸で、日経平均も連動高になりました。

中国は米中貿易摩擦では不利と思われますが、流石に上海総合を下げ止められなければ、習近平政権のメンツが立たなかったのかもです。

ファウンドや海外投資家が上げて落とすために買っているのか、年末に向け仕込んでいるのか見極めは難しそうですが、22,500円付近までは上げて来るかもです。


メルカリは大幅反発です。寄り付きから徐々に上げ4,450円で引けています。

今日はもみ合いながら、利益確定売りに押されるかもです。


今日も頑張っていきましょう♪

この記事へのコメント