今週の日経平均は小続伸で始まりそう

7月9日になりました。

先週末6日、金曜日の日経平均は21,788.14円、+241.15円の大幅反発でした。

NYダウは24,456.48ドル、+99.74ドルの続伸、ナスダックは大幅続伸でした。

ドル円は110.4円台で、CMEは円建てが21,825円、ドル建てが21,860円で日経平均日中値を上回って先週の取引を終えました。


今週の日経平均は、小続伸で始まりそうです。

米中貿易摩擦が新たな展開になってきました。

報復の応酬が続けば、貿易戦争になっていくかもです。

ソースはこちら
 ↓  ↓
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180706-00000065-jij-n_ame

市場はある程度、織り込んできているようですが、EUも巻き込んでいきそうで、世界経済にとってはマイナスになりそうです。(涙

トランプ大統領の米中間選挙を睨んだ、労働者票の取り込み戦略もありそうです。

米経済が好調で、NY市場に日経平均が連動高もありですが、来週の週明けは「海の日」の休日で3連休になるので、ファウンドの上げて落とすタイミングになるかもで注意したいです。


今週もガンバっていきましょう♪

この記事へのコメント