NYダウがー200ドル近い反落、外国人投資家が売ってくるかも

5月16日になりました。

15日、火曜日の日経平均は22,818.02円、ー47.84円の小反落です。

前場にプラスの時間帯がありましたが、後場はマイナス圏でもみ合いました。

NYダウは24,706.41ドル、ー193.00ドルの反落です。

10年物国債の利回りが3.09%前半まで伸ばし、売り材料になったようです。

ナスダックは続落です。

ドル円は110円台前半まで円安方向になっています。6:22現在、110.3円台で取引されています。

CMEは5:59現在、円建てが22,750円、ドル建ては22,755円になりました。


今日の日経平均は、続落で始まりそうです。

円安方向にドル円が動いてもCMEは下げてきています。

NY市場が下げたことで、外国人投資家も売ってくるかもです。

月後半にかけて「セルインメイ」に気を付けたいです。

6月は海外ファウンドの決算が多いので、大きく下げれば押し目買いのチャンスかもです。


今日も頑張っていきましょう♪

この記事へのコメント