NYダウ小幅続伸

5月15日になりました。

週明け、14日の日経平均は22,865.86円、+107.38円の小幅続伸です。

マイナスで寄り付きましたが、NYダウ先物に連動してじりじりと上げました。

NYダウは24,899.41ドル、+68.24ドルの続伸です。

トランプ大統領が中国の通信機器メーカーへの制裁緩和示唆で、安心感が買い材料になったようです。

ナスダックは小反発です。

ドル円は109円台前半から後半へ円安方向に切り返し、6:08現在、109.6円台で取引されています。

CMEは5:59現在、円建てが22,865円、ドル建ては22,875円になりました。


今日の日経平均は、もみ合いで始まりそうです。

「セルインメイ」の前に、上げておきたいのかもで、外国人投資家の買いが薄くなっているので、彼らの動きに気を付けたいです。

5:59現在、NYダウ先物が少し下げているので、場中の動きも注意したいです。


今日も頑張っていきましょう♪

この記事へのコメント