大きく下げれば押し目買いのチャンスかも

4月12日になりました。

11日の日経平均は21,687.10円、-107.22円の小幅反落です。

小続伸で始まりましたが買いが続かず、後場後半は下げ幅を広げました。

NYダウは24,189.45ドル、-218.55ドルの大幅反落です。

トランプ大統領のシリアに対する発言が、売り材料になったようです。

ナスダックは小反落です。

ドル円は107円前半から円高方向に切り返しました。6:15現在、106.8円台で取引されています。

CMEは5:59現在、円建てが21,650円、ドル建ては21,690円で、日経平均日中値とほぼ同水準になりました。


今日の日経平均は、反落で始まりそうです。

NYダウ先物が引け値より下げてきています。

寄り付き前にCME、ダウ先物下げてくると下げ幅が大きくなりそうです。

トランプ大統領は、北朝鮮への軍事的行動や中国貿易摩擦、シリアへの警告など株式市場や為替など相場の材料になる発言が多いので、短期的なトレードには面白そうです。

調整が続く中、乱高下の幅も縮まってきています。

大きく下げれば押し目、打診買いのチャンスかもです。


今日も頑張っていきましょう♪

この記事へのコメント