NYダウ続落、CMEも下げる

2月22日になりました。

21日の日経平均は21,970.81円、+45.71円の小反発でした。

後場寄り付きでは21,130円台まで上げましたが、その後はマイナス圏の時間帯が多くなリました。

NYダウは24,797.78ドル、-166.97ドルの続落です。

FOMC(米連邦公開市場委員会)の議事要旨の発表後は、利上げペースの警戒感が薄れたようで、上げ幅が300ドルを超えています。

利上げを織り込むように、その後は引けまで下げています。

ナスダックも連動し小続落です。

ドル円は107円台をもみ合っています。6:26現在、107.6円台で取引されています。

CMEは6:17現在、円建てが21,850.00円、ドル建てが21,865.00円で、日経平均日中値を下回っています。


今日の日経平均は、小反落で始まりそうです。

米利上げを材料にNYダウが下げ、CMEが下げています。

今日も日経平均の荒っぽい展開が予想されます。

米10年もの国債の利回りが下げるまでは、調整は続くかもです。


今日も頑張っていきましょう♪

この記事へのコメント