NYダウが大幅続伸、CMEも連動高

2月13日になりました。

昨日は「建国記念の日」の祝日で、東京株式市場は休場です。

週末、9日の日経平均は21,382.62円、-508.24円の大幅反落でした。

12日のNYダウは24,601.27ドル、+410.37ドルの大幅続伸です。

自律反発になったようです。

ナスダックも大幅続伸です。

ドル円は108円後半を前後、6:20現在、108.6円台で取引されています。

CMEは6:10現在、円建てが21,635.00円、ドル建てが21,665.00円で、週末の日経平均日中値を大幅に上回っています。


今日の日経平均は、大幅反発で始まりそうです。

今夜のNY市場に下げ止まり感が出るか注目です。

上げては落とす相場になるかもで、生涯初心者は様子見になりそうです(笑。

欧米の金融政策ははアクセル全開から、速度調整に入ってきました。

インフレを抑えるため、金利も上げてきそうです。

世界的には景気が悪くなるわけでは無いので、日経平均が調整して再度上げてくることの期待です(願。


今日も頑張っていきましょう♪

この記事へのコメント