CMEが大幅に下げる、ドル円が111円台の円高へ

1月11日になりました。

10日の日経平均は23,788.20円、-61.79円の小反落です。

過熱感から利益確定売りも出たようです。

NYダウは25,369.13ドル、-16.67ドルの小反落でした。

原油先物は63ドルを超えていますが、中国の米国債購入減かの報道が材料になったようです。

ナスダックも小反落です。

ドル円は円高に進み、112円を割り込みました。7:26現在、111.4円台で取引されています。

CMEは6:59現在、円建てが23,610.00円、ドル建てが23,635.00円で日経平均日中値を大幅に下回っています。


今日の日経平均は、大幅続落で始まりそうです。

ドル円が111円台前半まで円高になったことで、CMEが大きく下げています。

売り方は仕掛けたいところでしょう。

過熱感もあるので調整する方が良さそうですが、日銀の買い介入で早い時間で買い戻しが入るかもです。

上げて落とす、海外ファウンドの動きに注意したいです。


今日も頑張っていきましょう♪

この記事へのコメント