NYダウ小続落、CMEは日経平均日中値を小幅に上回る

12月7日になりました。

6日の日経平均は、22,177.04円、-445.34円の大幅続落です。

日銀のETF買いが入っても売りの方が強かったようです。

NYダウは24,140.91ドル、-39.73ドルの小幅続落です。

トランプ大統領がエルサレムを、イスラエルの首都と認定したこと不安視したことも、売り材料になったようです。

ナスダックは小反発でした。

円安方向のドル円は112円前半を前後しています。6:22現在、112.2円台で取引されています。

CMEは6:14現在、円建て、ドル建て共に22,235.00円で日経平均日中値を小幅に上回っています。


今日の日経平均は、小幅に上げて寄り付きそうです。

昨日はアノーマリー「SQ週の水曜日は荒れる」どおりになったようです。

トランプ大統領のエルサレム首都認定を材料に、日銀の介入を飲み込む大きな売り仕掛けが入ったようです(汗。

過熱感を冷ますスピード調整になるかもですが、週末8日の米雇用統計の発表を控え、今週は様子見も良いかもです。


今日も頑張っていきましょう♪

この記事へのコメント