「人づくり革命」で関連銘柄が賑やかになりそう

12月5日になりました。

4日の日経平均は、22,707.16円、-111.87円の小幅反落です。

NYダウは24,290.05ドル、+58.46ドル、史上最高値を更新して小反発しました。

寄り付き後しばらくして、税制改革期待で300ドル以上の上げ幅になりましたが、利益確定の売りに押された用で、徐々に値幅を縮めました。

ナスダックは大幅続落です。

円安方向のドル円は113円付近でもみ合ったあと急転し、6:19現在、112.3円台で取引されています。

CMEは6:11現在、円建てが22.500.00円、ドル建てが22.510.00円で日経平均日中値を大きく下回っています。


今日の日経平均は、大きく下げて始まりそうです。

海外トレーダーが、クリスマス休暇まえの利益を狙って、メジャーSQを材料にCMEやドル円を使って、上げて落とす動きをしてるのかもです(汗。


昨日、安倍首相が「人づくり革命」で2兆円、年内に具体策を出し、財源は消費増税の政策を発表しています。

ソースはこちら
 ↓  ↓
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-09-25/OWTPI56K50Y001

介護関連や幼児教育関連の銘柄が、賑やかになりそうです。


今日も頑張っていきましょう♪

この記事へのコメント