週末の日経平均は反発で始まりそう、CMEが19,600円台へ切り返す

5月19日になりました。

18日の日経平均は-261.02円の大幅続落、19,553.86円で引けています。

NYダウは20,663.02ドル、+56.09ドルの小反発です。

東京市場の閉場後、ドル円が111円台前半から110円台前半まで円高に向かい、CMEは19,300円台まで下げました。

その後はドル円が円安方向に切り返し、日本時間の19日、6:00現在、114.4円台で取引されています。

CMEも切り返し、現地時間の15:45現在、円建ては19,605円、ドル建てが19,610円になっています。


今日、週末の日経平均は反発で始まりそうです。

NYダウの戻りは小さかっても、ドル円が昨日の大引け時点まで円安方向に戻してきているため、さらに円安方向に進めば、19,700円台の戻りもあるかもです。

昨日の大引け後は、ドル円、CMEは荒っぽい展開となりましたが、ファウンドの仕掛けにまんまと乗せられたようです。(汗

週末でポジション整理の売りもありそうですが、19,600円台をキープしてほしいです。

今日も頑張っていきましょう♪

この記事へのコメント